過去に隆盛した入出金方法の撤退理由

ネッテラー撤退の背景には法的判断が関連

ネッテラー撤退の背景には法的判断が関連

日本でのオンラインカジノは合法とは判断されていません。
一方で違法という見解は示されているものの、実際に違法という判断を下したわけではありません。
つまり日本のオンラインカジノは合法ではないものの、違法という状況でもないのです。

実はこのグレーゾーンに近い判断をしていたため、ネッテラーが日本から撤退し、オンラインカジノで使えなくなりました。
運営している会社は合法と判断されている地域だけでサービスを提供したいと考えており、当時から合法という判断をしていなかった日本では利用できなくなったのです。

ネッテラーは合法国だけで利用可能

オンラインカジノに関連する問題はネッテラーの信用にもつながっていきました。
ネッテラーとしては、信用できないサービスと思われるのが一番嫌だったため、信用できないサービスにならないよう運営を続けていました。
しかし、合法ではないと判断されていた日本人が多く利用していたため、ギャンブル関連で信用を失うリスクが非常に高くなっていたのです。
信用されたいネッテラーにとって、信用できない理由に該当する日本人は排除するしかありませんでした。

日本人を排除して、ネッテラーは信用を得る決断をしました。
その結果、合法国でのみ利用できる状態となり、日本のようにオンラインカジノが明確に合法とされていない国は使えなくなりました。
オンラインカジノにとって、日本人がサービスを使えないのはかなり厳しいと判断し、日本人が使える新しい入出金サービスとの契約を考えました。
ネッテラーと契約し続けてもあまりいい状況にはならないと判断し、新しいサービスを考えたほうがいいという決断に至ったのです。

ネッテラーが使えなくなったのはオンラインカジノ側に問題があるのではなく、ネッテラーが勝手に利用を止めてしまったと考えておけばいいのです。
大きな信用という部分を意識していたネッテラーの運営会社にとって、信用を失う可能性が高いオンラインカジノは厄介な存在でした。
結果的にオンラインカジノとしては、新しいサービスと契約できたので日本人を失う状況は防げましたが、ネッテラーが使えないという大きな問題に直面し、入出金に関連する問題が残ってしまいました。

ネッテラーと同じようにスクリルが利用停止に

ネッテラーと同じようにスクリルが利用停止に

ネッテラーと同じくスクリルがオンラインカジノで利用停止となりました。
このサービスもネッテラーと同じ会社が運営しており、ネッテラー同様に信用性の高いサービスとして期待されていました。
しかし、ネッテラーが撤退すると同時にスクリルも撤退が発表され、日本人は使えなくなってしまいました。
ネッテラーと同じようにスクリルと契約しているオンラインカジノも多数あったため、同時に2つの入出金サービスを失うこととなったのです。

入出金サービスが2つもなくなってしまうと、新しいサービスと速やかに契約しなければ利用しづらくなってしまいます。
より安心してオンラインカジノを使ってもらいたいと考えていたのに、サービスが2つもなくなってしまうと安心感は失われてしまいます。
オンラインカジノは一気に厳しい状況に追い込まれてしまい、入出金サービスとしっかり契約して使える状況を作らなければなりませんでした。
結果的にエコペイズが台頭したこと、アイウォレットも協力してくれたことで事なきを得ました。

スクリルの利用停止はオンラインカジノにとってネッテラーよりも問題ない状況ではありました。
理由はネッテラーの方が契約数は多く、オンラインカジノで多大な影響を及ぼしていたからです。
しかし、スクリルも同時に撤退したため、利用していたユーザーからは悲しみが広がりました。
オンラインカジノで遊べるのか不安に感じていたユーザーが当時は多かったのも事実で、同時に2つのサービスが消えた影響は大きかったのです。

最近ネッテラーは日本市場に復帰

最近ネッテラーは日本市場に復帰

ネッテラーは日本向けに登録を再開しました。
登録を再開していると言っても、使えるサービスはオンラインカジノ以外であり、基本的にギャンブル系のサービスとして使えません。
従ってギャンブルで使いたいと考えているなら、利用しづらいサービスではあるもののエコペイズやアイウォレットを使うしかありません。

ネッテラーは一部のブックメーカーくらいしか対応していないので、ほぼ海外送金を楽にしたいと考えているユーザー向けに登録を再開したと言えるでしょう。
日本向けにネッテラーが登録を再開するのはかなり珍しいことですし、本来ならそう簡単に再開するとは思われなかったのです。
しかし、ネッテラーが登録を再開した理由には、IR法案によって日本のカジノ合法化が期待できるのかもしれないと判断されている部分もあります。
これから日本人がオンラインカジノではなく、リアルのカジノによってより安心してギャンブルを楽しめる環境になれば、オンラインカジノ向けのサービスをネッテラーが再開してくれるかもしれません。

dneprodom

Leave a Reply

Your email address will not be published.