注意点

入出金決済サービス会社と契約して、引き出しやすくするのは誘客の面から見て良い事と思われていますが、悪質なオンラインカジノはお構いなしです。入出金を自由にできない設定にして、明らかにカジノ側が有利になるようにしています。カジノ側に好き勝手にされると当然出金対応が悪くなり、思っていたようなサービスを使えなくなります。

出金サービスですぐに出せなくする

本来なら、対応しているアカウントを持っておき、入出金サービスと契約して入出金をすぐに終えられる仕組みを取ります。これなら数日程度我慢すれば、オンラインカジノから出されることも多いのですが、悪質なサイトには用意されません。オンラインカジノのお金を勝手に出されることを防ぐために、オンラインカジノ側が有利になることを想定して契約しないのです。
契約していない場合は、オンラインカジノ側に直接入金して、出す場合は出金対応の依頼をします。悪質なサイトは、サービスとの契約がされていないことで、出金対応は大幅に遅れてしまうのです。早く出して欲しいと思っているのに、全く出してくれる気配がなく、場合によっては対応すらしてくれないこともあります。

オンラインカジノトラブル

オンラインカジノのトラブルが起こりやすい

こうした方法を採用している場合、オンラインカジノのトラブルは相当起こりやすくなります。通常通りに対応することがなく、気まぐれで対応して、中には出さないこともあります。悪質なオンラインカジノほど、お金が出てこないとされますので、入れたお金が全く出てこなくて、しかもオンラインカジノ側に問い合わせをしても何もされない、非常に残念な状態となります。
トラブルが起こりやすい理由として、オンラインカジノの利益を損ねる可能性があり、出されるとお金が足りないのです。またオンラインカジノに入った時点で、別のところにお金が移動しており、出せない可能性もあります。特に悪質過ぎるオンラインカジノの場合は、お金が胴元に移動しており、出せないどころか運営が持っていない可能性もあります。

入出金の契約は必要

信頼できるオンラインカジノは、入出金サービスとの契約は当然行われますので、出されないことはありません。サービスを使えば、すぐに出してくれますから、無理をしなくてもお金を出せます。契約されていないオンラインカジノは危険と判断して、できる限り使わないでください。用意されているサービスがあることで、信頼度はアップするのです。